FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング 子育てスタイル
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト Yahoo!ブックマークに登録
クリックで応援おねがいします☆
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

6/22 息子の検査結果

▼09年06月22日の検査結果(済世会中津病院)

ハウスダスト 100.00 [クラス6] 
ヤケヒョウダニ 100.00 [クラス6]
イヌ皮屑 100.00 [クラス6]
ネコ皮屑 4.67 [クラス3]
卵白 38.50 [クラス4]
ミルク 17.30 [クラス4]
小麦 6.29 [クラス3]
βラクト(ヨーグルト) 7.76 [クラス3]
カゼイン 14.20 [クラス3]
チーズ 13.60 [クラス3] 
卵黄 13.90 [クラス3]
オボムコイド 37.10 [クラス4]
※検査項目・UA/ml(単位省略)・[クラス]

IgE数値 1641
IG-A数値 47
好酸球数値(痒み) 7.0

数値の見方についての参照サイトおでびはうす

■感想

検査項目は豚肉を除外。
大豆を除外して以来2度目。
項目が無くなった=もう検査しなくていい=食べれる
この図式はなんだかとっても嬉しい限り。

今回の検査項目で上がったのは「ネコ」のみ。
変わらないのは「イヌ・ハウスダスト・ダニ」
後は軒並み下がっていました。

今回除去解除になった小麦について。
順調に(涙)数値を上げて、ピークは08年12月19日。
小麦 10.60 [クラス3]でした。
しかし、数値とは裏腹に醤油など“加工された小麦”が大丈夫だと言う事に気づき
この後、主治医と話し合いの結果、半年かけて家庭内除去をスタート。

最終的に麺類・パン類も食べる事が可能になり
現在、無事に除去解除となりました。
解除に至る気づきは主治医とのやり取りがあったからこそで
このエントリーを見られた方、勝手にしないでくださいね(滝汗)

何にせよ、私のスタンスを求められていた。
解除を気長に待つか、早くするかって言う。
まぁ、それは主治医と決めることだからのんびりです。

さて。
ダニ・ハウスダスト。

掃除はけっこうがんばっていますが、
体調不良のなどは手を抜くので実は気にしています。
もっと掃除が出来ればいいのですが・・・。
息子の主治医には私自身の事も簡単に伝えていますが
(体調が悪い時に、言い訳がましく半ば自虐的に・苦笑)

「お母さんが無理の無い様にする事が一番ですよ」

と、言われて心が晴れたっけなー。
駄目な時は駄目で、体も動かなくなるけど
動ける時はしっかり掃除などしてる!と自分を慰めつつも
今後、喘息の引き金になるだろうからフォローをしていかないと。
旦那も喘息持ちだしね。娘も・・・。

次にイヌ・ネコ。
動物は我が家にはいませんが、実家がね。
そんな私もイヌ皮屑がクラス6。症状には出ませんが。

数値を見た当時の私の主治医がゴーグル・マスク・エプロンを!
むしろ、動物に近寄るな!な感じで怒ったっけな。
でも、それは出来ないと言ったらこまめに着替えろとか・・・

無 理 で す 。

と、言った覚えがあるけど今ならその先生の気持ちも多少分かります(笑)
幸いなことに、彼は即座に皮膚反応・呼吸器異常反応など起こさない。
それは彼が種になる前から彼の周りには動物達が居たし、
私自身がそう言う体質だからって事に“して”います。
主治医もそこの所はそう言う事にしておこうと(笑)
しかし、長く居れば居るほど肌荒れ、痒み、咳が出てくるので適宜です。
主治医にも適宜滞在期間は調節して下さいといわれました。

まぁ、私の両親もそれを察して出来るだけ実家ではなく、
別荘で過ごしてくれるので助かります。

実家に行かないわけにもいかない。
じじばばは孫が大好きだしね。
もっとも、大型連休位しか行けれない。
そこは、適宜って言葉が一番適切。

食べ物に関しては、数値的に「ヨーグルト」を攻める予定です。
何ヶ月後からになるかはわかりませんが。
計画として再来年までに乳製品系は負荷試験を病院で行う予定。
乳製品で病院に運ばれたり、入院したりしたので(滝汗)
そこは小麦と違ってかなり慎重です。

最終的に卵ですね。
まぁ、主治医も驚く?ぐらい気長にやってるんで焦っていません。
先の方に少し書きましたが、私の治療におけるスタンスは“気長”に、です。
曰く、負荷を既に始められている方々もいらっしゃるそうです。
我が家は私が焦ってないのでかなりスパンの長い治療計画です。

こうやって、確実に良くなっているのを見ると・・・
自分は間違っていなかったって言う自信がつきます。

年齢が上がるにつれ、腸が強くなる。
強くなれば、食べるものも増える。
だから、低年齢の時の除去は厳格に、早く、適切に。

標語の様に思い続けて頑張って、3歳6ヶ月になりました。

本当に食べられるものが増えました。
これからも頑張るし、除去食作りを楽しみます。
次回の検査は年末です。
FC2ランキング 子育てスタイル
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 6/22 息子の検査結果 Yahoo!ブックマークに登録
クリックで応援おねがいします☆
アレルギー | 【2009-06-26(Fri) 21:11:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © promenade All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。